写真」カテゴリーアーカイブ

スタッカート

進んでゆく

タブ譜じゃなくても

使ってない

カヌーに乗って

秋が終わっても

止まらないで

 

 

あれまぁ、ひどくご無沙汰してしまいました。

 

凍える真冬の中でホッと暖かくなる瞬間というのは

やはり美味しい食べ物です。

まぁ、美味しくなくてもキンキンに冷えた早朝なら

ちょっとコンビニでホットなお茶とおむすびを買うだけで

気持ちが急にホットになります。

何が言いたいのかよく分かっていませんが、

今年はなぜか冷えることに敏感で

寒くなる前から着込み始めました。

ヒートテックじゃなくてホットマジック(グンゼ)です。

このせいでちと暑いくらいですが

冷えると免疫力が下がるということなので

なるべく寒くない状態をキープしているわけです。

風邪ひいたとかいうわけでもないんですけど。

 

さて、そんでまだOPUTIMUSの1200Mに

魅せられている最中でもあります。う〜む。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏の夜の夢

夏はすぐそこ

強がって

ノクターンを弾く

夜もすがら

喉が乾く頃には

夢の続きが

目と鼻の先

 

 

 

ホント久しぶりに写真のオプチマスを組み立てて予熱した・・・、

までは良かったんだけど、ポンプ(側面の出っ張り)が全く動かない。

その日はあきらめ、後日改めて引っ張ってみたら引っこ抜けたんだけど、

なんか棒だけだ。あぁ、多分先っちょがタンクの中に置き去りだ。

先ほどようやく先っちょのパッキンの部分を

かぎ爪のようになっているキリ(なぜかウチにあった)で

なんとか取り出せたところなのだが、手が灯油くさい。

 

このパッキン、ナットで固定されてないバージョンみたいなんですけど、

治るんだろうか・・・、

調べると出てくる、いわゆる皮ポンプカップではないみたい。

要するに、この棒とパッキンが外れずにシュコンシュコンできて

固くなければいいんですけど。

 

基本的に長期間使用しない場合は、タンクの白灯油を空にしておかないと

腐食が進むらしい。って、説明書に記載して欲しかった。

火が付かないってこんなにショックなことだったとは・・・。

 

このオプチマスというメーカーには同じような真鍮製のランタンも存在していて、

これが今でも凄まじい魅力を解き放っているのだ。

これは実に欲しかった、まぁ今も欲しい。

しかし、もう生産されておらず、実際使用し続けていくには

消耗品摩耗品の交換とか困難になってくるんじゃないかと思うし、

そんなに年中キャンプばっかりしないしね。大災害の時は大活躍だけども。

う〜む、飾るか。ちょっと磨いて飾ろっかなぁ、

ランタンも飾るだけでもいいから買おっかなぁ。

 

ぜひ、オプチマス ランタン で画像検索して欲しい。

 

 

 

 

ミルキーウェイ

ミストラルを堪え抜いて

ルビー色の古色の味わいの中に

金色のひらめきにも似た

意表をつくフルーティー

美しい旋律を

エモーションのグラスへ注ぐように

一杯で満たされてゆくこころ

 

 

ちょいとまたお久しぶりな感じですが、いかがお過ごしですか。

期間限定の休日とはいえなんとかこのお休みで夏バテ感を克服中です。

秋雨なのか梅雨なのか、いくらか本日は過ごしやすい陽気。

これでまた夏が去っていってしまうとなるとやはり短い夏。

本来はきっと夏の終わりが物悲しくないくらい

存分に真夏を謳歌しつくすべきなんじゃないだろうか。

 

まぁ、まだもうちょっと真夏日続くかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

独自の世界

 

どちらにしても

空気感のある

上品なワールド

ノンホイップだけれど

せっかくなんだから

かわいいあの娘と

一緒に聴きたいね

 

バラのシーズン到来ですよ。

しかし、お花の撮影に気合い入ってる感が・・・。

 

 

 

さて、ピアノのほうも?練習中です、いや練習っていうか

弾けるようになったお気に入りの部分を

ひたすらリピートして楽しんでるといった感じで

だんだんそうこうしてるうちに自分の作品のほうへ

気持ちが向かっていくんじゃなかろうかなぁといった具合です。

 

ブラームスさんのop.117-2楽章はフラットが5つですので

この先はとりあえず置いときまして

ベトベンさんの32番の2楽章です。

多分しばらくこのページのままでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

太平洋

旅の途中とは

いいムードの

変ホ長調

偉大な作曲家のように

余裕の心持ちで

海原を漕ぐ

 

 

まぁしかし、もっとコンスタントに更新してもいいんじゃないかと思っている。

さらに、

ブログそのものがもっとスタンダードな見栄えでもいいんじゃないかとも思うようになってきた。

 

連休中に、絶妙なタイミングなんじゃないかと判断し、ネモフィラを撮影してきました。

芝桜とかもまぁ良いけれども、ちょっとネモフィラっていうのを撮ってみたかったのでした。

持って行ったレンズは10-24mmと105mm。

なるほどなかなかにいい感じの淡いブルーでちょうど見頃だったと思います。

このいい感じはちょっと気に入りました。次回もまた行くかもしれません。

混み具合が怖いですが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ショコラティエ

SHYだというのに

欲張りで

懲りない僕は

来週もまた

てこずりながらも

愛しいあの娘を誘う

エスペラント語で

 

特に目的もなくカメラを持ち出す場合、おもむろに標準のズームを持ち出してしまうのであるが

結局そのパターンばっかりで防湿庫に眠り続けてしまうレンズもあるわけで、ちょっとあえて今回は単焦点の35mmF1.8というのを持ち出してみた。

持ち出してみるとやっぱり標準ズーム(僕の場合18-200mm)というのは普通に出番が多くなってしまうのがよく分かる、とってもオールマイティなレンズなのだ。

しかし、この明るさ、このボケ具合、目的が明確であればこの35mmF1.8というレンズももっと楽しめるのだろうなぁとは改めて感じる。が、まぁでも18-200mmは持ち出しやすいんだよな、重いのに。

さて、桜があと少しで咲きそうな4月に入り、今年はちょっとツイートでもおっ始めようかと思っています。しかし、厳密につぶやく瞬間っていうのはたいてい交差点とか街中でふと、みたいな、あまり家の中でパソコンからつぶやくっていうイメージがあまりないのです。

そんで要するにいよいよガラケーからスマホに買い替えなのかなぁと思ったりもするんだけれども、アンドロイドにする気がまるでない僕は必然的にアイフォンということになるのですが、やはりちと高いなぁと感じているのであります。おうちに帰ればWiFiがあるので、わざわざパケットは必要ないと思っちゃうのです。電車で通勤の方は必携でしょうけど僕は車、せいぜいお昼に天気予報ぐらいのもんなので、まず必要ありません。土日のお出かけ先でのメリットを考えてもとりあえずガラケーで十分なのであります。

まぁ、実際、物理的に欲しい、もしくは、もはやガラケー取り出すの恥ずかしい、っていう気持ちもあるのですが、アイフォン買ったらApple Watchも欲しくなるに決まってる。

Macからつぶやくとしますか。

 

 

 

 

 

 

チーズケーキ

ちょっとおもしろい

意味ありげな

随筆の中で2人は

結婚早々

エレキギターと

キーボードを買った

 

ヤマガラさん。ビービーって鳴く。

それからやけに小枝をドラミング?してた。コゲラかい。

 

さて、先月88鍵(Roland FA-08)を導入しました。

しかし、なんかこれを2階に運び入れた後あたりから今だに腰が痛いのであります。

専用ケース付きっていうのを買わないで良かった、こんなん絶対持ち歩か(け)ないっしょ。

まず鳴らした時に感動したのは、前もって設定もしてないのにつないだだけでダンパーペダルが機能していることでした、ぬお〜!

PCR-800(61鍵)では電源を入れるたびにダンパーペダルをそれらしく機能するよう設定する必要があったのでいざ、という時に毎回アホかと思っていたのでした。ダンパーペダルは重要です。

一度試奏などをさせてもらってからの購入をと思いながらも、いきなり導入してしまいましたが問題ありませんでした。音もタッチも素直に感動。タッチは比較できない感動でした。満足です。

で、今ちょっと譜面台を探しているのです。弾けてたフレーズはホントにその時だけだったみたいで思い出すイライラと格闘しています。ケヤキの楽器屋さんに行ってみる。

メインとなるこのMac OSもいよいよこのエルキャピタン止まりなのでちょうどいい時期の導入でした。今のドライバのままバージョンアップしないで末長くお付き合いさせていただきたいと願っているのであります。

ちなみに、もはやドライバ対応されなくなったFantomXR(音源)をFA-08で鳴らすっていうことは果たしてできるのであろうか?まぁいいんだけど、結構デザインとか光りの感じとかもなかなか良かった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

袖だにも

SONG FOR YOU

デモテープの中から

断トツに明るい

2〜3曲をね

桃の節句の頃に

 

お久しぶりな感じです。

さて、アトリさんです。個人的にまともに撮るのは初めてです。

スズメさんの群れたちと合流していたようです。

カシラダカやアオジといった冬鳥たちも普通にとは言わないまでも

こちら側次第ではもっと見つけることが可能なのかもしれません。

 

それにしても特にこの時期は冬鳥モードになってしまいがちですが、

今年はもっと新たに上の句のようなことができるといいなぁと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マーガレット

まぁるい思い出

愛する人よ

楽隊は今日も

レンガ色のマーチ

つまんない僕は

トロイメライ

 

 

遠いけど、きみって明らかにタカではないよね?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オーチャード

音符達は

音のフェアリー

調子を求めて

ヤギに食べられても

愛くるしいままで

ドーナツ

 

 

まぁ、なんていうか、ちと寂しげなインストで失礼。