夏の夜の夢

夏はすぐそこ

強がって

ノクターンを弾く

夜もすがら

喉が乾く頃には

夢の続きが

目と鼻の先

 

 

 

ホント久しぶりに写真のオプチマスを組み立てて予熱した・・・、

までは良かったんだけど、ポンプ(側面の出っ張り)が全く動かない。

その日はあきらめ、後日改めて引っ張ってみたら引っこ抜けたんだけど、

なんか棒だけだ。あぁ、多分先っちょがタンクの中に置き去りだ。

先ほどようやく先っちょのパッキンの部分を

かぎ爪のようになっているキリ(なぜかウチにあった)で

なんとか取り出せたところなのだが、手が灯油くさい。

 

このパッキン、ナットで固定されてないバージョンみたいなんですけど、

治るんだろうか・・・、

調べると出てくる、いわゆる皮ポンプカップではないみたい。

要するに、この棒とパッキンが外れずにシュコンシュコンできて

固くなければいいんですけど。

 

基本的に長期間使用しない場合は、タンクの白灯油を空にしておかないと

腐食が進むらしい。って、説明書に記載して欲しかった。

火が付かないってこんなにショックなことだったとは・・・。

 

このオプチマスというメーカーには同じような真鍮製のランタンも存在していて、

これが今でも凄まじい魅力を解き放っているのだ。

これは実に欲しかった、まぁ今も欲しい。

しかし、もう生産されておらず、実際使用し続けていくには

消耗品摩耗品の交換とか困難になってくるんじゃないかと思うし、

そんなに年中キャンプばっかりしないしね。大災害の時は大活躍だけども。

う〜む、飾るか。ちょっと磨いて飾ろっかなぁ、

ランタンも飾るだけでもいいから買おっかなぁ。

 

ぜひ、オプチマス ランタン で画像検索して欲しい。