お手頃価格

遅れそうになったけど

天気にも救われて

五線譜にない

ロベリアの花の詩を

輝くように歌ったら

快活の森で

薬玉が割れた

 

初めまして、ちと珍しいヒレンジャクさん。

目つき。こうなるとキにも会ってみたいのだが。

アトリさんも間近でまったり。

 

はい、風邪気味が少々続いてしまいました。

急に喉のイガイガから咳が出るようになり、

あとはずっと花粉症の症状みたいな雰囲気で

まだコホコホッといった感じです。

 

今回の冬鳥撮影は結構納得のいくものでした。

次の冬はなぜかベニマシコだなぁと決めています。

あとこの装備でもう一度コミミズクにも会いたい。

さらに、実を言うと、いや言わなくても、

夏鳥っていうのがそろそろやってくるのであります。

 

あぁ、なんか鳥人っぽくなってきてしまったなぁ。

そもそも別に昔っから鳥が超好きとかってわけでもないのだ。

たまたまいい感じの手乗り文鳥が我が家に飛来してきて

これがたまらないぐらいなついちゃったもんだから、

すっごい身近な存在になっちゃったのかもしれない。

 

まぁ、お花の写真ばっかりってよりはいいかなぁ。