写真」カテゴリーアーカイブ

とあるヴォーカル録音の日々

2013年3月〜6月の間に行ったヴォーカル録音の日記です。コンディションと戦いながら、1曲につき半音違いで2〜3種類のKEYの中から最適なものを探し出し、2巡ぐらいで納得のいく録音を目指しました。独自の理論で戦っています。(It is a diary of vocal recordings performed between March and June 2013. While fighting conditions, I searched for the best one out of two or three kinds of KEY with a semitone difference per song, and aimed for convincing recording about two rounds. I am fighting with my own theory.

大和撫子

やけっぱちの

毎日を超えて

途方にくれた

生キャラメルの日に

電撃的な

シューに包まれた

コーヒー味を知った

DSC_5011z

SWATCH スタンダードジェンツ 2002 秋冬モデル

これ 自分の中では超有名な Fall In Leaves というモデル

なかなかに徹底して絶妙だと思う。いいでしょ。

 

 

 

 

 

 

 

ポプラ並木

ポッと赤らめたのは

プラタナスの葉っぱ

ラッキーな魔法は

何も起こらないはずの

見慣れた広場の

木の下で

DSC_5022zjpg

SWATCH スタンダードジェンツ 1994 秋冬モデル Azimut

あぁ そう これは秋冬だった。チェコっぽいモデル。

最近はちょっとベルトが怖いというか、プラスチックは儚い。

本格的な人は2本購入して1本は未使用のまま取っとくそうですけども。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋のお日様

あきらめても なお

キュンとなって

野辺でつい咲きほこって

お願いは でも

非公開

さっきから なぜか

マスカットの香り

DSC_5017

SWATCH スタンダードジェンツ 2003 春夏モデル So Fresh

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

江戸前寿司

エッフェル塔の下で

どっちにしても

負けられない

江戸っ子の心意気を

ずば抜けた

シャリで示した

DSC_5015z

SWATCH スタンダードジェンツ 2003 春夏モデル(ヴァンドーム)

スウォッチのデザインは侮れない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダークマター

だけどもそれは

秋なのです

首を長くして

待ち続けていた

食べちゃいたい

秋なのです

DSC_4999

そしてこちらは

SWATCH オートマチック 1994 秋冬モデル

 

 

 

 

 

 

 

 

猛暑日

もう一度だけ積乱雲

薄いガラスの向こう側

シロイルカ達といっしょに

よくないウワサを

ビールで打ち消すために

DSC_4993

本日の時計

SWATCH オートマチック 1996 春夏モデル